スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







ニューヨークダウを投資に役立てる



米国の株式市場の代表的な指標といえばニューヨークダウがあげられます。ニューヨークダウ
はダウ平均とも呼ばれており、正式名称はニューヨークダウ工業株30種平均株価です。



米国は世界経済を牽引しているわけですから、ニューヨークダウは世界の経済の行方を伺い
しるための重要な株価指標でもありますので、けっして無視することはできません。



米国の株式市場の動向を把握するために、毎朝必ずチェックすべき重要なデータです。NYダウ
に採用されている30社は、定期的に見直され入れ替えが行なわれます。



NYダウが誕生したのは1896年で、ダウジョーンズ社のチャールズダウによって、同社が手がけ
ている「ウォールストリート・ジャーナル」紙に発表されたのが最初です。



当時は工業株12銘柄で構成されていました。今現在のように30社になったのは、1928年で、
当時は今現在のような世界的な金融危機によって経済が疲弊していた時代です。



発表された当時のNYダウは単純に平均値を求めただけですが、データとしてしっかりと連続性
をもたせるために、ダウ式修正法がチャールズ・ダウによって考案されました。



ちないに、日経平均株価指数はダウ式平均がベースになっています。毎朝日本時間の朝6時
ころにニューヨーク市場は終了しますので、発表される指標は必ずチェックしましょう。







スポンサーサイト

テーマ : 株式情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ニューヨークダウ 日経平均株価 ウォールストリートジャーナル 株式投資

さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 テクニカル分析 ファンダメンタルズ分析  機械受注統計 株価 日経平均株価 バランスシート 投資信託 投資家 GDP 投資 損益計算書 指標 消費者物価指数 株価指数 S&P500 銘柄分析 米国株式市場 相場 日銀 債券 景気動向 システムトレード 低位株 日本応援株ファンド ネット証券 国債 日銀短観 各業界 節電対策 コンビニエンスストア GDPギャップ デメリット ビジネスチャンス コンビニエンスストア売上高 M&A 営業利益 企業業績 移動平均線 売上高 米ドル 完全失業率 個人向け社債 会社四季報 ウォールストリートジャーナル ニューヨークダウ 企業物価指数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。