スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







投資信託の運用銘柄を参考に銘柄を選ぶ



当然のことながら株式投資の目的は儲けることにあるわけですから、大きく成長する銘柄に投資したいと
誰もが考えるわけですが、実際にこうした銘柄に投資できる投資家の数は限られています。

【PR】 株取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!



しかし、短期的に大きく株価が上昇する銘柄を見つけるのは比較的簡単です。しかし、デイトレードとまで
いかなくても短期売買で利益をだすには、それなりに売り買いのスキルを磨く必要があります。


そのために売買経験をできるだけ多く積む必要があります。一方で、長期的に成長する銘柄を探し出すの
は容易ではありません。例えばバリュー投資のように割安株に長期で保有する方法は非常に難しいです。


会社四季報から、割安株を拾い上げ、業績などから入念に分析していざ投資しても、株式投資をはじめた
ばかりで、資金の少な い個人投資家には長期で保有し続けることにリスクがあります。

2年7カ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法



そうした中で、ある程度長期的展望にたった投資法方といいますか、 銘柄を探し出す方法がございます。


それは一体どういった方法かといいますと、投資信託を運用しているファンドマネジャーが実際に運用
している銘柄を参考に自身にあった銘柄に投資するといった方法です。


投資信託は投資家から幅広く資金を集めなければなりません。そして、その資金を運用する ので当然の
ことながら、ファンドマネジャーの高い情報収集能力と分析力で、投資する銘柄を厳選します。

ど素人がはじめる投資信託の本



投資信託には、いろいろなタイプがありますが、ボトムアップ型のオープン投信に属する成長株ファンド、
ニューエイジオープンなどは非常に参考になります。



2000年以降、情報開示が年々厳しく行なわれるようになり、投資信託がどういった企業、業界に投資
しているかホームページから比較的容易に把握することができるようになりました。



プロは情報ソースからして一般の個人投資家ではどうにもならないほど凄いものを持っているので、これ
を利用しないてはありません。 ただし、運用成績が酷いものは当然のことながら避けなければなりません。

【PR】 CFDは業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!









スポンサーサイト

テーマ : 株式入門
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 株式投資 投資信託

さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 テクニカル分析 ファンダメンタルズ分析  機械受注統計 株価 日経平均株価 バランスシート 投資信託 投資家 GDP 投資 損益計算書 指標 消費者物価指数 株価指数 S&P500 銘柄分析 米国株式市場 相場 日銀 債券 景気動向 システムトレード 低位株 日本応援株ファンド ネット証券 国債 日銀短観 各業界 節電対策 コンビニエンスストア GDPギャップ デメリット ビジネスチャンス コンビニエンスストア売上高 M&A 営業利益 企業業績 移動平均線 売上高 米ドル 完全失業率 個人向け社債 会社四季報 ウォールストリートジャーナル ニューヨークダウ 企業物価指数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。