スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







傘下の子会社の状態も必ず調べる




過去には企業業績を図る上で単独ベースで業績を量るのが当たり
前の時代もありました。しかし、2000年に入ってから企業の業績
を見る場合は連結ベースで企業業績を見ます。

【PR】 株取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!



ですので、以前は本体だけを見て子会社は軽視されがちでしたが、
こうした動きが一変することになったわけです。


このため、仮に本体の業績がそれほど良くなくても傘下におさめて
いる子会社の業績がよければ全体の評価は高まります。


ですので、理屈の上では優良な子会社を沢山保有することによって
評価が高まることになります。しかし、残念ながら企業に対する評
価は上がっても株価に反映されないケースが多いです。


株式市場には4000社前後の銘柄が上場しているので、これほどま
でに株式市場全体が低迷している中でも好業績をあげて株価を伸
ばしている企業もある反面全く注目されていない企業もあります。

株式投資これだけはやってはいけない



残念ながら、余程のブランド力を備えた銘柄でない限り、大きく注
目されることがないので、注目されるまで待ち続けるか、動き出す
まで一時撤退するしかありません。


個人の思惑が直接相場に反映されるのであれば、いくら保有し続
けても良いのですが、相場の動きをきめるのは相場です。太陽の
動きを変えられないように、相場の動きを変えることはできません。


ですので、ある程度保有して全く注目されることがないのであれば
保有し続けることで投資機会を失うことになります。次の銘柄を選
んだ方が得策となる場合が少なくありません。


しかし、銘柄を選ぶ上で必ず傘下におさめている子会社の状態に
関してもしっかりと調べることが大切です。

【PR】 CFDは業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!









スポンサーサイト

テーマ : 株式入門
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 企業業績

さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 テクニカル分析 ファンダメンタルズ分析  機械受注統計 株価 日経平均株価 バランスシート 投資信託 投資家 GDP 投資 損益計算書 指標 消費者物価指数 株価指数 S&P500 銘柄分析 米国株式市場 相場 日銀 債券 景気動向 システムトレード 低位株 日本応援株ファンド ネット証券 国債 日銀短観 各業界 節電対策 コンビニエンスストア GDPギャップ デメリット ビジネスチャンス コンビニエンスストア売上高 M&A 営業利益 企業業績 移動平均線 売上高 米ドル 完全失業率 個人向け社債 会社四季報 ウォールストリートジャーナル ニューヨークダウ 企業物価指数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。