スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







生産者物価指数(PPI)


インフレの兆候を判断する上で、チェックしておきたい指標が
アメリカの「生産者物価指数」PPIです。


この経済指標は、日本の企業物価指数に相当します。


「物価は経済の体温計」といわれているとおりで、経済は過熱
しすぎると、物価の上昇に歯止めがかからないので、インフレ
化が進むことで、インフレリスクが高まります。



反対に不景気が続くことによって、物価がとめどなく下落する
デフレという慢性病になってしまう場合もあります。



そこで、物価を追跡し、その方向性からインフレ、デフレのどち
らに振れているか、今現在の状況を判断するのです。



そして、生産者物価とは、買い手の側からみた消費者物価と、
買い手の側からみた消費者物価に対して、売り手の側からみ
た商品の値段のことをさします。



これらを具体的に指数化したPPIは、はやく物価変動の兆しの
見極めることに多いに役立ちます。



生産者物価の変動が消費者物価に転嫁すまでに、数ヶ月よう
するとされています。PPIは、約1万品目を調査し、業種別、商
品別、製造過程別に発表されます。



特に注目されるのが製造過程別PPIで、これがさらに原材料、
中間剤、完成品の別に指数化されます。


通常PPIといえば完成PPIをさします。


常に景気の過熱が懸念されるアメリカでは、インフレになる前に
できるだけ早くリスクを回避したいことから、PPIのような物価変動
を示唆する指数に敏感になります。



流通経路において、より川上にある生産者物価は、物価全体を
リードする指標と考えられます。それを指数かしたPPIは、米国
の金利政策とも結びつきが強い経済指標です。



<生産者物価指数を調べるには>

 米国労働省ホームページ
 http://www.bls.gov/


<発表時期>

(発表時期)     

調整月の翌月の15日前後、発表された4月後に改訂され、
季節調整後は毎月発表時に5年分改訂されます。


(発表するには)   

米国労働省


(統計期間)     

月 次



<PR>楽天証券から株式投資デビュー!!




株式投資が分かる株データ活用入門トップへ


※株式投資は必ず自己責任の範囲内でお願いします。

特定の銘柄へ投資する前に必ず各機関から発表される
正式な開示情報をご確認ください。 文章の誤字、誤配信
を含め、一切責任を負いませんのでご了承ください。







スポンサーサイト

テーマ : 株式入門
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 テクニカル分析 ファンダメンタルズ分析  機械受注統計 株価 日経平均株価 バランスシート 投資信託 投資家 GDP 投資 損益計算書 指標 消費者物価指数 株価指数 S&P500 銘柄分析 米国株式市場 相場 日銀 債券 景気動向 システムトレード 低位株 日本応援株ファンド ネット証券 国債 日銀短観 各業界 節電対策 コンビニエンスストア GDPギャップ デメリット ビジネスチャンス コンビニエンスストア売上高 M&A 営業利益 企業業績 移動平均線 売上高 米ドル 完全失業率 個人向け社債 会社四季報 ウォールストリートジャーナル ニューヨークダウ 企業物価指数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。