スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







コンビニエンスストア売上高で景気を把握


株の場合、経済と景気に大きく左右されますので、会社の業績がいくら良くても景気の悪化が進むと
残念ながら株価は上昇しません。ですので、景況感を常に把握する必要があります。


身近なところではコンビニが有効です。普段利用しているコンビニと外出先で目に入ったコンビニの
店内を意識して見ると微妙な変化に気がつきます。商品によって入れ替わりが早かったしますよね。


売れるものを優先的に残していくので、そうでないものは次々と弾かれていきます。ですので、いつ
も同じように見えるのですが、常に変化しているんです。また、日本人の多くはコンビニの利用度が
非常に高いので、コンビニで何が売れているのかをチェックすれば大抵のことは分ります。


また、その地域内の経済の動きも把握できます。お客さんの入りが微妙に変化しています。ここ最近
では24時間スーパーが誕生したことで、かなり客足が減っていますね。どうしても、消費する側は
安いものの方に流れていってしまいますので、お金も一緒に流れていきます。


店員さんはパートかアルバイトさんが中心なので、定着率が非常に悪いため、「あっ、この店員さん
すごい良い仕事をするな」と思っても次にいくときにはいなかったりします。


ですので、コンビニやスーパーのような業種は顧客とのつながりが希薄ですよね。新しく出来たお店
や、一円でも安い方に消費者は流れていってしまいます。


コンビニの動向を調べることによって、景気の先行きが読めるようになります。ですので、日本フラン
チャイズチェーン協会から毎月発表されコンビニエンスストア売上高は必ずチェックすべきです。


『日本フランチャイズチェーン協会』

http://jfa.jfa-fc.or.jp/







テーマ : 株式情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 株式投資 ファンダメンタルズ分析 コンビニエンスストア売上高

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 テクニカル分析 ファンダメンタルズ分析  機械受注統計 株価 日経平均株価 バランスシート 投資信託 投資家 GDP 投資 損益計算書 指標 消費者物価指数 株価指数 S&P500 銘柄分析 米国株式市場 相場 日銀 債券 景気動向 システムトレード 低位株 日本応援株ファンド ネット証券 国債 日銀短観 各業界 節電対策 コンビニエンスストア GDPギャップ デメリット ビジネスチャンス コンビニエンスストア売上高 M&A 営業利益 企業業績 移動平均線 売上高 米ドル 完全失業率 個人向け社債 会社四季報 ウォールストリートジャーナル ニューヨークダウ 企業物価指数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。