スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







米国債利回りから市場の動きを読む



今回は米国の金融市場の行方を読む上で非常に重要視されている指標の一つである
米国債利回りの仕組みとその特徴について解説させていただきます。



今現在、アメリカの長期金利の代表的な指標が30年物国債の利回りで、株式投資を
行っている方の多くが、米国のダウとナスダックの動きには注意を払います。



しかし、長期金利の動きに対しては軽視されているように思います。米国株式市場
と米国債券市場の動きというのは常に連動しているのでこの指標を無視できません。



また、米国債の利回りについての捉え方を考えた場合、基本的には米国市場の株価
に対してどう影響するかについて考慮すべきです。


なぜなら例外なく日本市場の株価の動きは、アメリカの株価動向に影響を受けます。


国債が売られて国債の利回りが上がることによって、株を売って国債が買われること
になります。そうなると必然的に株価が下がります。


反対に、国債が買われて国債の金利が下がれば、国債を売って株を買う動きが活発化
するので、株価は上がることが定説とされています。


もちろん、必ずしも上述した状態が常に形成されるわけではありません。


アメリカ国内では日本以上にこうした動きを定説として捉えられており、また、国債
利回りには市場の景況感が色濃く反映します。



たとえば、もしこれから景気が良くなって、それに連動して物価も上昇すると予想
されると、国債を買う人が減るので、国債の取引価格が下落します。



そうすることによって、国債利回り(金利)=「額面価格÷市場取引価格」
は必然的に上昇することとなります。



一方それとは逆に、これから景気が悪くなると予想されますと、国債の需要が増し
て取引価格が上昇することとなります。


また反対に利回りは低下することになりますので注意が必要です。




<米国債利回りを調べるには>

 野村証券ホームページ
 http://www.nomura.co.jp/market/


<発表時期>

(発表時期)     取引状況を随時更新します。

(発表するには)   各証券会社が市況を発表します。


「PR」 ダイニングテーブル 通販







テーマ : 株式入門
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 国債

さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 テクニカル分析 ファンダメンタルズ分析  機械受注統計 株価 日経平均株価 バランスシート 投資信託 投資家 GDP 投資 損益計算書 指標 消費者物価指数 株価指数 S&P500 銘柄分析 米国株式市場 相場 日銀 債券 景気動向 システムトレード 低位株 日本応援株ファンド ネット証券 国債 日銀短観 各業界 節電対策 コンビニエンスストア GDPギャップ デメリット ビジネスチャンス コンビニエンスストア売上高 M&A 営業利益 企業業績 移動平均線 売上高 米ドル 完全失業率 個人向け社債 会社四季報 ウォールストリートジャーナル ニューヨークダウ 企業物価指数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。