スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







バランスシートで企業の財務状態を確認


貸借対照表はバランスシートとも呼ばれる企業の経営状態を示す大切な書類です。ちなみに英語での
表記でして、頭文字をとりB/Sとも いいます。この表がバランスシートと呼ばれるゆえんは、左の欄の
合計金額と右の欄 の合計金額が必ずイコールになるためです。


このバランスが取れてるかをはかることにより、決算期末の企業の財務状況がどのような状態にあるか
わかります。まず、右側に記載されている資産についてですが、これは会社がどのようにお金を使って
いる かが分るようになっています。右側の負債は社外から借りているお金です。


基本的に資本というものは株主から出資を受けたお金のことをさします。そして、企業が具体的に、どの
ようにして資金を調達しているかが右側の欄から判断することができます。


そして、実際にどのように儀業は資産を運用しているかが左の欄に記載されています。そして、ここから
読み取るべきことは、何といいましても、その企業の財務の安全性です。


例えば、左側の資産の部で流動資産が多ければ、すぐに現金化できる資産が多いことが分かります。
逆に右側の負債の部で流動負債が多ければ、すぐに支払いが必要になる負債が多いことになります。
ですので、企業を運営する上では当然のことながらマイナスとなります。


一般的に、このバランスシート上で流動資産が多い方が、支払い能力が高いとされております。そして、
右側の負債の部でも流動負債よりも固定負債が多い方が借入金の返済期間が長いので、当然のこと
ながら資金繰りに余裕がありますので、こうした点を考慮する必要があります。


バランスシートの下に書かれている資本の額が多い方が、自前のお金で会社を経営出来ることとなりま
すので、会社の財務体質が健在だと判断することが出来ます。








テーマ : 株式入門
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 株式投資

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 テクニカル分析 ファンダメンタルズ分析  機械受注統計 株価 日経平均株価 バランスシート 投資信託 投資家 GDP 投資 損益計算書 指標 消費者物価指数 株価指数 S&P500 銘柄分析 米国株式市場 相場 日銀 債券 景気動向 システムトレード 低位株 日本応援株ファンド ネット証券 国債 日銀短観 各業界 節電対策 コンビニエンスストア GDPギャップ デメリット ビジネスチャンス コンビニエンスストア売上高 M&A 営業利益 企業業績 移動平均線 売上高 米ドル 完全失業率 個人向け社債 会社四季報 ウォールストリートジャーナル ニューヨークダウ 企業物価指数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。