スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







4月の中小企業景況判断指数



『4月の中小企業景況判断指数、50下回る』


商工中金から、4月の中小企業月次景況観測が発表されました。


そして、景況判断指数が49.6となったことから3月調査の50.4から0.8ポイント
低下することとなりました。


目安として、50ポイントが「好転」「悪化」の分岐点とされておりますの、今回
50を下回ったことで悪化に転じることとなり、今後の予想では、5月は49.6と
横ばいを見込んでいるとされております。



以下、製造業、非製造業の数値及び、各業界の状態評価になります。
 

(製造業)  48.7   ▼2.6  前月 51.3

(非製造業) 50.3   △0.8  前月 49.5



(悪化度強まる)卸売

(悪化度横ばい) 木材・木製品、鉄鋼、建設

(悪化度弱まる) 小売

(悪化から好転) 印刷

(不変から悪化) 繊維、電気機械

(不変、横ばい) トラック運送

(好転度弱まる) 化学、金属製品、不動産

(好転から悪化) 一般機械、輸送用機械

(好転度強まる) サービス




「以下の記事より引用」




(ロイター)

『4月の中小企業景況判断指数、2カ月ぶりに50下回る=商工中金』







テーマ : 投資資金月次報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 テクニカル分析 ファンダメンタルズ分析  機械受注統計 株価 日経平均株価 バランスシート 投資信託 投資家 GDP 投資 損益計算書 指標 消費者物価指数 株価指数 S&P500 銘柄分析 米国株式市場 相場 日銀 債券 景気動向 システムトレード 低位株 日本応援株ファンド ネット証券 国債 日銀短観 各業界 節電対策 コンビニエンスストア GDPギャップ デメリット ビジネスチャンス コンビニエンスストア売上高 M&A 営業利益 企業業績 移動平均線 売上高 米ドル 完全失業率 個人向け社債 会社四季報 ウォールストリートジャーナル ニューヨークダウ 企業物価指数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。