スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







10月の貿易黒字、輸出入とも過去最高


【株式投資が分かる株データ活用入門】


10月の貿易統計速報が財務省から発表されました。



それによりますと、貿易黒字は前年同月比66.1%増の1兆0186億円
に達し、3カ月連続プラスとなりました。


内訳といたしましては、中東やロシア向けの自動車輸出が継続的に
好調に推移していることから黒字拡大に大きく寄与しました。



一方の輸出額は13.9%増の7兆5155億円に達することとなり、輸入
額も原油価格の高騰によって8.6%増の6兆4969億円に達しました。



こうしたことから、輸出入額ともに、過去最高を更新することとなった
わけですが、地域別の黒字額をみた場合、対アジアは携帯電話部品
の輸出が大きく伸びることとなりました。


59.5%増の7473億円と10月としては過去最高を記録しております。


そして、対欧州は、やはり自動車輸出が牽引する形となっており、
51.4%増の4759億円に達しております



一方、景気後退が懸念されている対米におきましては、やはり、サブ
プライムローン問題によって、自動車や建設機械の輸出が伸び悩む
こととなり、8.5%減の7173億円と2カ月連続で前年を下回りました。



やはり、世界経済は、アメリカの影響を避けることはできないので、
今後のアメリカ経済の行方次第では、世界各国の景気の後退を余儀
なくされる可能性が高いと思います。



ですので、一刻もはやく、具体的なサブプライムローン問題の対応策
が実施されることを願います。




応援クリックおねがいします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ




※株式投資は必ず自己責任の範囲内でお願いします。

特定の銘柄へ投資する前に必ず各機関から発表される
正式な開示情報をご確認ください。 文章の誤字、誤配信
を含め、一切責任を負いませんのでご了承ください。

株式投資が分かる株データ活用入門トップへ







テーマ : 株式情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる


 検索例  
株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

株式投資 テクニカル分析 ファンダメンタルズ分析  機械受注統計 株価 日経平均株価 バランスシート 投資信託 投資家 GDP 投資 損益計算書 指標 消費者物価指数 株価指数 S&P500 銘柄分析 米国株式市場 相場 日銀 債券 景気動向 システムトレード 低位株 日本応援株ファンド ネット証券 国債 日銀短観 各業界 節電対策 コンビニエンスストア GDPギャップ デメリット ビジネスチャンス コンビニエンスストア売上高 M&A 営業利益 企業業績 移動平均線 売上高 米ドル 完全失業率 個人向け社債 会社四季報 ウォールストリートジャーナル ニューヨークダウ 企業物価指数 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。